友達がすくないけど、いつも何とか生活してる私のブログです。


by rhythm-black

私のエコ生活

 職場でお茶を入れたりしてるとよく
「節約家」と言われます。
私自身はそれが普通なのでしてるのですが、
バブリーな時代に生きてきた方々には
そんな風に見えるそうです。

 原因は洗い物をする時、
いちいち水を止める事。
これって普通だと思うのですが
私を節約家だと言った方が実際お茶碗を洗ってる最中は
すごい勢いで出しっぱなし
だったりするんですよね。(ーー;)
何でそんなに流すのかすっごい不思議なぐらい。

 私の場合、職場ではそれなりの人数がいますから
全部1つずつスポンジを使って洗って水で流して
一旦水を止めてから違うお茶碗を持って洗い始めます。
もちろん流せるぐらいの水量で充分だと思ってるので、
ムダに水を出したりはしません。

 ところがその方の場合は
1つずつすごい水量の中でスポンジを使って洗って
激しく水しぶきをあげて周りを汚し、
洗い終わっても水は止めず次のお茶碗を洗い始めます。
なぜなのか聞いたところ、
「それだけ出さないと、汚れも洗剤もが落ちないだろうし
 第一、洗ってる感じがしないから。」
だそうです。

 正直言って、これはムダだと思います。
この後周りを拭かなくてはいけなくなるのだから
自分の仕事も増えるし、水道代だって高くなってるし。

 また、ミスプリントの用紙も私は大切に取っておいて
後で裏に印刷したりメモ帳に使ってます。
でも、その方はポイポイ捨てています。
なぜなのか聞いたところ
「それらで印刷しようとすると、プリンターがエラーで止まるし
 メモ帳は違うの(日めくりカレンダー)を使ってるから。」
だそうです。
だったらミスプリントを出さないように何度も確認してから
印刷すればいいと思うのですが、
よく観察してみると何度も同じ間違いをして
ついでに原因追求もせずにいるから
ミスプリントが大量に出るのだと分かりました。

 こんな風に私の職場は反エコ者だらけです。orz
でも、この中で私はひとりコッソリエコしてます。
褒められたいからじゃないんです。
これが普通なんです。
私はこれからもエコを続けていこうと思っています。
[PR]
by rhythm-black | 2008-04-12 21:41 | 生活