友達がすくないけど、いつも何とか生活してる私のブログです。


by rhythm-black

かわいい少女のような声を聞いてみませんか?

うちは東北電力なので、テプコのCMには
お目にかかったことが一度もありません。(>_<)
でも、見れる方なら知っていると思います。

e0091429_2213216.gif


キーボード弾き語りシンガーソングライターの奥華子サン
7月12日発売になる4枚目のシングル「ガーネット」が視聴できたので、
早速聞いてみました。(^^)♪

甘くて、高くて、細くて…今流行ってるアーティストとは
全く正反対な感じの声の持ち主です。
たとえるなら、少女が歌ってる感じだと思います。
そのぐらいかわいい声なんです。
歌詞は詳しく分かりませんが切なそうな感じが似合う声なので、
切ない歌詞なのかな…なんて考えてしまいました。

「ガーネット」は今夏公開の話題の映画、
劇場版アニメーション「時をかける少女」の主題歌にも決定したそうです。
この声なら、何となくアニメに似合うように思うのは
私だけでしょうか??
しかも、これが初の映画主題歌なんですって!
その理由は、監督を務める細田守氏がたまたま
彼女のデビューシングル「やさしい花」を耳にして、
その歌声に惚れ込んでしまったからだそうです。

カップリングの曲は「変わらないもの」
こちらは視聴できませんでした。
この曲も同じく「時かけ」の挿入歌として流れることが決定!
これもちょっと聞いてみたい感じがします。(^^)♪

奥華子サンについてよく知らなかったので、調べてみました。

インディーズ時代、路上ライヴを始めわずか1年間で
自主制作CD2万枚を手売りするなど活躍した後、
2005年7月にシングル「やさしい花」でメジャーデビュー。

2006年3月にはファーストアルバム「やさしい花の咲く場所」を発売。
直後の4月に行われた東京と大阪でのワンマンライヴのチケットも
即日完売するなど、独特の癒しボイスが広く浸透。

また、以前からTVコマーシャルでも彼女は引っ張りだこ。
東京電力「TEPCOひかり」、
JR東日本「エキナカ」(帰っておいで篇)、
ニチレイ「アセロラドリンク」
などのCMソングを作曲、歌唱し、
これまた話題を呼んでいます。

…。
テプコのCMは、
「テプコひかりに決めたのは~♪」という独特のメロディなんだそうで、
文字だけ見てる私も、ちょっと興味が湧いてきます。
この声で歌われたら、色んな曲も印象に残ってしまいます。

「アセロラドリンク」なら、全国で流れてますが
CMは名前とかが出ない事が多いので、
私は彼女を全く知りませんでした。(^^ゞ
もっと早く気付いていたかったですね…。(>_<)
[PR]
by rhythm-black | 2006-07-07 22:35 | 音楽