友達がすくないけど、いつも何とか生活してる私のブログです。


by rhythm-black

かわいい子供達が主人公の映画です。

今日は、とってもかわいい少年達が主人公の映画を
見つけたので紹介します。(^^)♪
題名は「ジャンプ!ボーイズ」です。

e0091429_1910399.gif


この映画、台湾金馬賞ドキュメンタリー部門最優秀賞を
受賞した素晴らしい映画なんです。

内容は台湾の6~9歳の少年7人が、
熱血コーチと一緒に全国ジュニア体操大会の
金メダルを目指して猛特訓する姿を追った
ドキュメンタリー映画です。

「いつかオリンピックに出たい!」
という思いを胸に毎日練習に励む子供たち。
少しでも高く跳び、少しでもきれいに着地を決めたい。
でもその道はきびしい。
コーチと一対一の恐怖のストレッチ、
逆立ちの刑など、辛いことはたくさんある。
苦しくて泣いても、転んで痛くても、
それでも起き上がり、歯を食いしばって練習を続ける。
子供らしい遊びも我慢しているというのに、
少年たちにはまったく悲壮感がない。
そう、一緒にがんばってくれる仲間がいるから
果たして彼らは念願の金メダルを
手にすることができるのでしょうか?

e0091429_19111315.gif


韓国や台湾の方の子供達って、
すっごい頑張り屋さんですよね。
日本の子供達なんかより何十倍も苦労してそうな
感じすらあります。
しかも、目標が「金メダル」だなんて、
子供としての楽しみもなくていいのかな?
なんて考えてしまいます。(ーー;)

子供の頃の夢って、女の子ならまずは「お父さんのお嫁さん」
から始まるんですよね。
次に「看護婦さん」「お花屋さん」
男の子なら「野球選手」とか、今なら「サッカー選手」とかですよね。
でも、女の子は現実的というかなぜか
子供の頃の夢を実現させる人って少ないと思いませんか?
男の子は夢をいつまでも追いかけて、実現させるのに…。

私は子供の頃の記憶をほとんど無くしてるので、
詳しくは覚えていません。
でも、色んな所を掘ると…
「お父さんのお嫁さん」
と出てきました。(ーー;)
その後は「薬剤師」…。
ありえない展開です。orz

この「ジャンプ!ボーイズ」には公式ブログもあります。
見に行ってみたら、かわいい子供達が
一生懸命頑張っています。(^^)♪
見ていると何だか元気になれるような感じもします。
みなさんもこれから応援したくなりますよ。
[PR]
by rhythm-black | 2006-06-13 19:27 | 映画